株式会社AdOps

ceo message

代表メッセージ

株式会社AdOps 代表取締役 曽宮 燎汰
代表略歴
2018年3月 神戸大学経営学部卒業
2018年4月 M&A系事業会社社長室入社
美容院グループと営業会社の経営企画
2018年6月 広告代理店事業開始
2018年12月 独立
2019年5月 当社を創業
CEO Twitter
https://twitter.com/adops_somiya
自由気ままにつぶやいてます。笑

突然ですが、あなたに悩みはありますか?
ないと答える人のほうが少ないと思います。

ちなみに、人の悩みの90%以上は人間関係が原因と言われています。
パートナーや家族との人間関係で悩むことはその人の幸せにも大きく影響するので然るべきと思うのですが、会社などの強制力の働く組織でどうしようもない人間関係に強く悩まされている人を見ると悲しく思います。
(私自身も会社員時代悩まされました)

私はそんな悩みを強くもってしまう理由は、所属している組織に執着してしまっているからだと考えます。

ここで考えるべきはどうすれば組織に執着しないでもよい人生を送れるのか。
私は組織に執着せずに生きる上で最も重要なことは「自分の力をつけること」だと考えています。

自分の力をつけることで関わる人を選べるだけでなく、仕事内容や働く場所などですら自分が希望すれば選べるようになります。

優秀な広告運用者は市場価値の高い人材です。
なぜなら、優秀な広告運用者は予算さえあれば何でも大量に安く売ることができるからです。

自分でサービスを作るなら、作った瞬間に低CPAで大量に売ることができます。
好きになった会社に入社するなら、すぐにCPAを削減して多大なる貢献をすることができます。

例えば、もともと月間1万件をCPA10,000円で獲得していたものをボリュームはそのままでCPAを8,000円まで落とすことができれば月間広告費を2,000万円削減することができます。
つまり、その会社は月間2,000万円、年間2億4,000万円分利益が増えることになります。
それくらい利益が増えればその会社のオフィスがきれいになるかもしれません、新しい事業に挑戦するかもしれません、たくさんのメンバーを採用していくかもしれません。
会社は全く別のものになり、広告運用者は多大な賞賛を得ます。

私は当社で働いていただく方には、どの会社でも引く手あまたな優秀な広告運用者となってほしいと考えています。
当社では、いわゆるグレーな手法やテクニックは使わず、ユーザー目線に立った本質的な運用しかしません。
それはどこでも通用するスキルであり、考え方になります。

当社の方針として、仲間から時間という大切なものををいただく以上、その人にとって最も成長する時間にするために最善を尽くします。
うちで働いている期間は、WEB広告のプロフェッショナルとして、一人前のビジネスマンとして圧倒的に成長してほしい。

最後になりますが、当社は少数精鋭のプロの広告運用者集団です。
少人数ながら利益はちょっとした上場企業レベルになってきています。
仲間が成長してもらえるよう、よりよい組織体制や制度のための改善を繰り返しているため、成長環境は十分に整っていると自負しています。

私の夢は身近な人の人生に出来るだけ良い影響を与えることです。
その中でもいろんなものを背負って一緒の目標に向かって邁進してくれる仲間は特に幸せにしたいという気持ちが強いです。

熱意と人想いに溢れた人と一緒に働けることを楽しみにしています。

株式会社AdOps 代表取締役 曽宮 燎汰

代表略歴
2018年3月 神戸大学経営学部卒業
2018年4月 M&A系事業会社社長室入社
美容院グループと営業会社の経営企画
2018年6月 広告代理店事業開始
2018年12月 独立
2019年5月 当社を創業
CEO Twitter
https://twitter.com/adops_somiya
自由気ままにつぶやいてます。笑
続きを見る
矢印